文字サイズ

建築・インテリア・ショップデザイン

学校案内

お問い合わせ

入学に関する よくある質問

授業・学校生活について

建築学部とインテリア学部の違いは?2級建築士を取るにはどちらの学科が良い?

どちらの学部でも建築の基礎となる科目は共通で学びますし、 卒業時に全学科で2級建築士の受験資格が取得できます。2級建築士は取得のしやすさに学科による違いはありませんが、1級建築士受験については学科により受験資格が異なりますのでご注意ください。 建築学部は、建築の構造や材料などについてもしっかり学びたい方や、大型の建築物の設計まで学びたい方、1級建築士を早く受験したい方に適しています。インテリア学部は、インテリアコーディネーションや家具デザインなどのインテリアに特化した授業があります。 設計だけでなく内装もしっかり学びたい方、インテリアを学びながら2級建築士も目指したい方、インテリアコーディネーターの講座を受けたい方に合っています。 同一学部内でも学科による違いがありますので、 詳しくは入学相談や体験入学でご相談ください。

夜間の授業は何時から?

平日は18時30分にスタートです。渋谷は電車やバスの路線が集中するターミナル駅。昼間はお仕事をされている方でも通いやすく、勉強と両立しやすい環境です。

PCや理系科目など授業についていけるか不安です。

パソコンはインターネットしか使ったことのない入学者も多数います。初歩からCADなどの使い方や建築に必要な計算の方法も丁寧に指導します。文系出身の方もご安心<ださい。

夜間部と昼間部の違いは?

学ぶ内容やレベル、 就職指導は昼間部と大きく変わりません。 夜間部は授業時間が少ないため、 課題制作などは時間の使い方にエ夫が必要でしょう。夜間部も専任教員が担任となりますので、 授業内容はもちろん、 就職活動や生活面も相談にのってもらえる頼れる存在です。

コロナ禍においての授業形態は?

情勢に応じてオンライン授業と分散登校を組み合わせ、学びに影響が出ないよう柔軟に取り組んでいます。
就職相談や求人票の閲覧についても対面同様のサポート体制がとれるようオンラインを活用して対応しています。

入学選考・出願について

AO入学のエントリーはいつからですか?

2022年度のAO入試の第1期エントリー期間は6月1日(水)~7月1日(金)です。第2期以降の日程はこちらをご確認ください。また、第2期以降のエントリー受付は、各学科募集定員の10%に達した学科からエントリー受付期間内でも締め切ります。

AO入学のエントリーにはなにが必要ですか?

AO入学のエントリーには、「AO入学エントリー用紙」の提出と、体験入学に参加し、模擬授業・体験実習を受ける必要があります。また、エントリー学科と出願学科を変更することはできませんので、学科の特長をよく理解した上でエントリーをしてください。

氏名が出願書類と証明書で異なる場合は?

婚姻や帰化などにより卒業証明書等と氏名が異なっている場合は、戸籍抄本(6ヵ月以内に発行されたもの)を出願時に一緒にご提出ください。また、海外ご出身の方で永住以外の在留資格をお持ちの方は在留カードのカラーコピー(両面)もご提出ください。

調査書が出身高校から発行されない場合は?

卒業から一定年数が経っている場合、調査書が発行されないことがあります。調査書の代わりに卒業証明書と成績証明書をご提出ください。また、調査書や成績証明書が発行されない場合は、発行されない旨の記載がある証明書をご提出ください。その他、出願書類に関してご不明な点があれば、入学相談室までご相談ください。

■入学について(面接、入学方法、体験入学、オープンキャンパスなど)

広報課 入学相談室 3号館2F
03-3463-0333  03-3463-0901
nyugaku@aoyamaseizu.ac.jp

願書受付、事務局、広報、体験入学(オープンキャンパス)、入学相談 、高校・会場ガイダンス、学校公式WEBサイト運営

■在校生、卒業生、保護者の方はこちら(カリキュラム、資格、授業などについて)

教務課 1号館2F
03-3462-1441
kyomu@aoyamaseizu.ac.jp

奨学金、資格取得、証明書発行、保護者会、教材、留学生関係、在籍管理、担任教員連絡窓口

■求人・就職について(採用ご担当者、在校生、卒業生)

就職課 3号館3F
03-3780-1551
syusyoku@aoyamaseizu.ac.jp

求人、就職支援、就職ガイダンス、キャリアガイダンス、企業窓口、アルバイト窓口・求人、個人面談、インターンシップ

JR渋谷駅から徒歩 約7分(南改札・西口方面より)

青山製図3号館 案内図