文字サイズ
建築設計研究科【建築コース/インテリアコース】 1年制

在学中の2級建築士合格を目指します
建築設計研究科【建築コース/インテリアコース】

建築設計研究科【建築コース/インテリアコース】

建築設計研究科について
建築設計研究科  建築コース/インテリアコース

《合格保証制度(内部進学者対象)》で「2級建築士合格」を強力サポート!

(使用するパソコンソフト インテリアコース)
BIM Revit Rhinoceros  Grasshopper JW CAD(建築コース)
3DS MAX(インテリアコース)

在学中に2級建築士合格を目指すコースです。

入学には「2級建築士 受験資格」が必要です。

【合格保証制度(内部進学者対象)】プラス《新制度試験に完全対応》で合格を目指します。
.............................................................................................................................
2級建築士合格率82.7%

■2020年度 学科+製図合格発表”
全国の3倍合格率!
「学科の試験+設計製図の試験」ストレート合格率82.7%(全国は26.4%)を達成し、

96が合格した実績ある学科です。
※出席率80%以下の者及び設計製図未受験者を除く
.............................................................................................................................

※合格保証制度(内部進学者対象)とは。
建築設計研究科に1年間在籍し、2級建築士に合格できなかった場合、その後2年間は合格するまで前期学費が免除になる制度です。
建築設計研究科(前期出席率90%以上の)卒業生に、【合格保証制度(内部進学者対象)】が適用されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
建築設計研究科について
本学科は「建築コース」と「インテリアコース」があります。

建築コース(建築学部・工学系の建築学科で学んだ方が対象)
(前期)
2級建築士の受験に合わせて、合格に直結した内容のカリキュラムを設定。

(後期)
「デジタルデザインⅢ」「パラメトリックデザイン」「建築企画論」などの建築のより高度な知識を学び、卒業後に即戦力となれる技術力を身につけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インテリアコース(インテリア学部・インテリア系で学んだ方が対象)
(前期)
2級建築士の受験に合わせて、合格に直結した内容のカリキュラムを設定。

(後期)
インテリア資格講座では、「インテリアコーデネーター資格対策」を行います。
科目は「デジタルファブリケーション」「環境デザイン」を設定。
建物計画地の街並みや歴史の調査分析「デザインサーベイ」により実社会との実践力を身につけます。

入学手続および学費はこちら

めざす資格 在学中に受験可能な資格

2級建築士(建築コース・インテリアコース共通)照明コンサルタント(インテリアコース)

将来の職種

意匠設計
構造設計
施工管理
積算
企画
設備設計
技術営業
CAD設計

将来の職場

建築設計事務所
建築企画会社
建築設備設計事務所
建設会社
リフォーム会社
住宅メーカー
設備会社
住宅設備メーカー
不動産会社
建材メーカー
目指せる資格一覧表はこちら
【合格保証制度(内部進学者対象)】で合格までサポートします!

2級建築士2020年度現役
ストレート合格
「学科の試験+設計製図の試験」
2級建築士合格率82.7%
全国合格率26.4%
※【合格保証制度(内部進学者対象)】とは
  2級建築士に合格できなかった場合、
  合格するまでの2年間は前期学費を免除いたします。
今回も全国合格率26.4%と比べて3倍以上の高水準です。
建築設計研究科(建築コース+インテリアコース)には「合格保証制度(内部進学者対象)」があります。
1年次
試験区分合格数/合格率
2020年度
現役ストレート ※1
「学科の試験+設計製図の試験」
建築設計研究科
(建築・インテリア)
96名82.7% ※2
全国 ※326.4%
※1 ストレート合格とは、同一年度内に現役で学科と製図の両方に合格したことを指します。
※2 出席率80%以下の者及び設計製図試験未受験者を除く
※3(財)建築技術教育普及センター発表は⇦コチラカラ

令和元年二級建築士試験「設計製図の試験」の課題が公表されました。 課題名「夫婦で営む建築設計事務所を併設した住宅」(木造2階建て)

要求図書
1階平面図兼配置図[縮尺1/100]
2階平面図[縮尺1/100]
2階床伏図兼1階小屋伏図[縮尺1/100]
立面図[縮尺1/100]
断面図[縮尺1/100]
部分詳細図(断面)[縮尺1/20]
面積表
計画の要点等
(注)答案用紙には、1目盛が4.55ミリメートル(部分詳細図(断面)については10ミリメートル)の方眼が与えられている。

カリキュラム

前期(建築コース+インテリアコース)

受験直結のカリキュラム。1年間を2期に分け、前期(4月~9月)は「建築コース」「インテリアコース」共通のカリキュラムを組んでいます。

●主なカリキュラム
専門理論
建築計画
建築法規
建築構造
建築施工
学科強化補習
専門実技
建築士製図

後期「建築コース」

実技:後期は専門実技を主体とし、「建築企画論」「デジタルデザインⅢ」など実務的なカリキュラムを組み、卒業後に即戦力となれるよう高度な知識・技術の習得を目指します。


●主なカリキュラム
理論
建築企画論
実技
建築製図ⅢデジタルデザインⅢ卒業研究


後期「インテリアコース」

実技:後期は「環境デザイン」や「デジタルファブリケーション」などの未来を見据えた科目を設定しています。
「デザインサーベイ」では、実社会との関わりを重視した内容のカリキュラムを組み、
「インテリア資格講座」では、インテリアコーディネーターの資格対策を行います。

●主なカリキュラム
専門実技
環境デザイン
建築研究
デジタルファブリケーション
デザインサーベイ
インテリア資格講座

時間割(例)

建築コース
時間/曜日
1限目(9:20~10:50)前期建築計画A建築法規建築構造建築施工設計法規
後期建築製図Ⅲ卒業研究建築企画論卒業研究デジタルデザインⅢ
2限目(11:00~12:30)前期建築計画A建築法規建築構造建築施工建築法規
後期建築製図Ⅲ卒業研究建築企画論卒業研究デジタルデザインⅢ
3限目(13:20~14:50)前期建築計画B建築施工学科強化講座建築構造
後期
4限目(15:00~16:30)前期建築計画B建築施工学科強化講座建築構造
後期
(4月~9月)は2級建築士受験に直結したカリュキュラムです。
※1時限=90分
※9:10~9:20の間はホームルームとなります。
インテリアコース
時間/曜日
1限目(9:20~10:50)前期建築計画建築法規建築施工建築構造設計製図
後期環境デザインデザイン
サーベイ
デジタル
ファブリケーション
デジタル
ファブリケーション
インテリア
資格講座
2限目(11:00~12:30)前期建築計画建築法規建築施工建築構造設計製図
後期環境デザインデザイン
サーベイ
デジタル
ファブリケーション
デジタル
ファブリケーション
インテリア
資格講座
3限目(13:20~14:50)前期建築法規建築構造強化補習建築施工
後期デザイン
サーベイ
建築研究
4限目(15:00~16:30)前期建築法規建築構造強化補習建築施工
後期デザイン
サーベイ
建築研究
(4月~9月)は2級建築士受験に直結したカリュキュラムです。
※1時限=90分
※9:10~9:20の間はホームルームとなります。
研究科在校生インタビュー
2級建築士合格率の声
 2級建築士 田中友子さん

就職活動で力を発揮してくれるのはやっぱり資格です。青山製図に入学したときから、2級建築士の資格を取るために、研究科には行こうと決めていました。私が合格できたのは、指導を信じて続けたからだと思っています。学科はなかなか合格レベルまでいかなかったのですが、あきらめずに持続したおかげで、試験間際には高得点が出せていました。図面も最初はかなり時間がかかりましたが、徐々にスピードアップ。本番ではまわりの人よりも早く完成して、研究科のレベルの高さがあらためてわかりました。社会人になっても、研究科で鍛えられたあきらめない強さで頑張っていきたいと思います。
■「2級建築士」は、全学科の昼間部から夜間部まで、卒業の年に受験可能です。
■「1級建築士」は、建築学部全学科と夜間部の 建築科、インテリア学部 建築インテリア工学科(3年制)が、卒業の年に受験可能です(登録には実務が必要)。
■ 全ての学科で「専門士」の称号が与えられる専門学校です。


  • 【建築設計研究科】は、在学中に「2級建築士」を受験します、受験資格がある方のみ入学できます。
    新試験制度対応カリュキュラムと「合格保証制度」により、高合格率にくわえて高就職率の昼間部1年コースとなっています。
  • 「2級建築士」は、8学科すべてで卒業の年に受験できます。大学より早く、最短実務0年で受験できるメリットがあります。
  • 「1級建築士」は、建築工学科・建築設計デザイン科・住宅設計デザイン科・建築科(夜間)、建築インテリア工学科で卒業と同時、最短実務0年で受験できます(登録には実務経験が必要)。