文字サイズ

建築・インテリア・ショップデザイン

学科紹介

学科紹介

建築学部

建築デザインのスペシャリストへ

建築学部の全学科(夜間部含む)が実務経験0年で卒業の年に、1級建築士・2級建築士両方同時受験ができます。
(合格して1級建築士登録には実務年数あと付けが必要。2級建築士は実務経験なしに登録できます。)


・理数系出身者だけではなく普通科系出身者の方も安心して学べます。

・建物の模型作り、手書き図面技術、パソコンによる図面を描く技術力。

・空間デザインの感覚を身に付け、製図板上で設計図を描く建築士の試験対策も兼ね添えています。

青山製図11のサポート制度
出願スケジュール

昼間部

建築工学科

建築学部 3年コース
建築工学科
職業実践専門課程

3年間で建築の知識と技術を身につけ、
将来の1級建築士を目指す


●基礎から都市計画まで幅広く
3年間かけて建築の基礎的な知識と技術から実践的な応用力まで身につけます。
建物づくりの先にある都市計画やランドスケープまで幅広く学び、建築の総合力を養います。

●2級建築士対策から1級建築士を目指す
卒業時に2級建築士と1級建築士の受験資格が得られます。
将来の1級建築士取得(登録は卒業後に実務3年必要)へのステップアップとして、
まずは2級建築士の資格取得に向けたカリキュラムを設定しています。

●最新のCAD・BIMを学ぶ
製図の基本的な演習に加え、実践力を重視し、CADやCGのほか、BIMソフトを活用したプレゼンテーション技術を学びます。

建築設計デザイン科

建築学部 2年コース
建築設計デザイン科
職業実践専門課程

2年間で
建築の基礎から実践力まで身につける

〖専門実践教育訓練給付金・支援給付金〗

●2年間で1級建築士・2級建築士取得を目指す
2年間で1級建築士・2級建築士 受験資格が得られます(1級建築士の登録は卒業後に実務4年が必要)。
社会的な評価と信用、仕事の幅が広がります。

●「建築デザインコース」「環境デザインコース」に分かれ、より専門的に
2年次から、意匠設計中心に学ぶ「建築デザインコース」と、エコデザインなどの建築環境や設備を中心に学ぶ「環境デザインコース」に分かれ、専門的な知識を深めます。
※コースの選択は本人の希望を重視しますが、教室の席数などにより希望に沿えない場合があります。

●最新のCAD・BIMを学ぶ
製図の基本的な演習に加え、最新のCADやCG、BIMを学び、社会で役立つ実践的な力を養います。

住宅設計デザイン科

建築学部 2年コース
住宅設計デザイン科
職業実践専門課程

専用住宅・集合住宅などを手がける住空間の
スペシャリストを育てる


●住宅に特化したカリキュラム
2年間で住宅設計の基礎から応用まで専門的に学びます。
在学中は、エクステリアプランナーの試験にも挑戦し、家の外壁や庭の設計・工事監理もできるプロを目指します。
卒業時に2級建築士・1級建築士の受験資格が得られます(1級建築士の登録は卒業後に実務4年が必要)。

●自然環境に配慮した快適な空間づくりを学ぶ
高齢化社会を見据えたバリアフリーや自然エネルギーを活用した省エネ対策について学び、インテリアや外構(エクステリア)計画を含めた住宅づくりに活かします。

●最新のBIMスキルを身につける
CADやCGのほか、建築業界でデザインツールの主流となりつつあるBIMソフトの使い方を学び、時代のニーズに合う力を養います。

夜間部

建築科

建築学部 2年コース【夜間】
建築科
職業実践専門課程

効率的なカリキュラムで、ムダなく建築を学ぶ
〖専門実践教育訓練給付金〗認定学科

●18時30分からスタート
昼間の通学が難しい方や、仕事と学校を両立したい方が学びやすい開始時間。
社会人の方が多く在籍しています。

●密度の濃い授業で、実践力を身につける
建築の基礎から大規模建築物の設計まで学ぶ、密度の濃いカリキュラム。
土曜日の授業は3D-CADやBIMといった、即戦力となれるデジタルスキルを身につけます。
就職や転職については、専任担任と就職課が完全サポートします。

●1級建築士・2級建築士を最短で目指す
最短の2年間で1級建築士・2級建築士の受験資格が得られます。
昼間部同様「専門士」の称号が付与されます。
入学金免除で「建築設計研究科」、別科「ACC 青山コミュニティカレッジ」に進学もできます。