文字サイズ
青山製図の4の特長
建築インテリアの初心者割合
建築・インテリアの初心者割合 約90%
建築・インテリアの初心者割合
初歩からの丁寧な指導により、卒業時にはプロフェッショナルとして活躍できる力を身につけることができる青山製図専門学校のカリキュラム。実際、入学者のほとんどが普通科出身の初心者。商業系や総合学科系を加えると、その比率は約90%にものぼります。

基礎からステップアップできるカリキュラム。初心者からのスタートでも安心。

授業風景
青山製図の入学者は、ほとんどが普通科系の高校出身。建築・インテリアの初心者です。
「自分にできるのかな?」と心配しなくても大丈夫。建築・インテリアを学びたいという熱意さえあれば、何も恐れることはありません。
スタートラインは横一線。がんばった分だけ力をつけることができます。教員も初歩からの丁寧な指導を心がけ、きめ細かいカリキュラムを基に
しっかり理解できるよう導きます。
卒業後に建築・インテリアのプロフェッショナルとして活躍できるよう、基礎力から育みましょう。
グラフ一覧
  • 高校生の募集要項|専門学校|青山製図
  • https://www7.infoclipper.net/form/855120n/?g=1
  • 体験入学予定日と内容|専門学校|青山製図
  • お問い合わせ|専門学校|青山製図

高校卒・4大新卒も社会人も、男性も女性も。さまざまな経歴と個性を持った学生が入学。

授業風景

高校を卒業してすぐの学生だけでなく、夜間部を中心に社会人や大学卒業者も多く在学しています。 また建築といえば男性のイメージが強いかもしれませんが、女性の比率が比較的高いのも特徴のひとつ。 経歴も個性もさまざまな学生が集まり、建築・インテリアのプロという同じ目標に向かって切磋琢磨しています。
グラフ一覧